イメージ 1

小さな、来客です。
久しぶりですね。幼稚園時代の旧友Karenちゃん。

毎日でも遊びたいのだろうけれど・・・

Emaにも、今朝はなしていたので、
学校から、猛ダッシュで帰ってきました。

調子に乗って、宿題をして見せました。

一つ年下の彼女は、現在、息子と一緒の幼稚園児なのですが、
なかなか、しっかりしていて、別のクラスですが、
お世話に気が利くので頼りにしております。

すももは、まだ、すっぱすぎ!ですね。
頂き物なので、サラダにしてみようかな。

今回は、どうしようかなぁと思っていたのですが、

この暑い中、水筒を忘れてしまいました。
自分の水筒だと、よく水分補給ができるので、この時期は持たせたい。

そこで、やはり自由参観に出かけてきました。

お仕事中でした。
イメージ 1


ついこの前まで、猛烈に嫌がっていたカラー帽子も、ご覧の通り!
イメージ 2


随分落ち着いていて、そんなに迷惑もかけていなさそう?
気になったのは、水道の蛇口の開け閉め。
ひねる力がまだ足りません!おうちではレバーの上下で水出てくるもんね。
それと、パンが入っているビニール袋を破れない事。

練習しようね。

みてみて!!!オシッコも上手になりました。
イメージ 3

失礼しました。

イメージ 1

これは、田植え前の稲の苗です。
私たちが毎日、食しているごはんの基です。

今、田舎では農家の方々が超忙しい。
日本食の基本である、味噌やだし、醤油と同じくお米を育てています。

ごはんがうまい。

毎日が“そうはじまる”といいですね。

「いただきます」は、これを知っているか否かで随分栄養価値が変わってきますね。

いよいよ、田圃は田植えが始まっています。
21年産の米作りです。
天候という環境、人間がかかわる細かい心使い。
とにかく、愛です。大切な子供に食べさせたいと、心をこめて取り組む。
愛情は、毎日の食卓で感じるでしょ!

料理の下手な私は、ごはんを美味しく炊くことだけ!だね。

↑このページのトップヘ