2009年06月

イメージ 1


梅雨ってきれいですね。最近はゲリラ豪雨は頻繁ですが、
古来、日本の米文化を支えた6月の雨は、
人間にとって、それはそれはありがたい、しかもやさしい雨でした。と聞きます。

温暖化と一言で言いますが、間違いではありませんよね。

私たちは、日ごろ水を嫌う、車を始め、携帯電話、電化製品、カメラ
パソコン、等など・・・家の中にあるもの考えたらきりがありませんが、
みんな、人間だけが都合のよい物を作り出しています。

水の神様が怒っても仕方ありませんよね。
と、私は思っています。

日本の田んぼの風景が消えるときが、日本の終焉だとも思っています。

イメージ 2


そんな、中。

娘が、畑のトマトを丸かじりしていました。

美味しかったらしく、大きいのを2個生の丸かじりです。
水、太陽、土。のおかげです。「ごちそうさまでした」

イメージ 1


夫は、錦町の文化財保護委員のメンバーでもある。

お年を召された方が多い中、博物館学芸員の資格を持つ人間として、

仕事の傍ら活動しています。

今回、錦町の指令で京ヶ峰横穴群についてレポートを作成していました。

ちょっと覗かせてもらいました。

イメージ 2


年代的には6世紀の後半に作られていて、亀塚古墳などの横穴式石室影響を受けて、
小古墳の埋葬施設として使われていたそうです。

イメージ 3

装飾もあり、邪悪な物から守ったり、お供えの意味もあるといいます。

人間の存在があったなら、必ず後世に残るものがあります。
私たちは、どんなものをどんな形で残せるのでしょうか。

人吉市の3つの私立幼稚園で、“ムーミンクラブ”
を、設置しています。

これは、子供たちを、危険な交通事故から守るため、
幼児はもちろん、保護者・先生方・地域の方が、

交通規則や、マナー等を勉強して
わが子だけではなく、未来の宝でもあるみんなの子供に、心の目を傾けましょう。
という活動です。(持論あり)

今年で31年目になるそうで、歴史的にもすっかり定着してきました。

そうはいっても、会長さんはじめ、理事の方、ご苦労されています。
毎年のことです。マンネリしないように、内容重視で企画・運営しなければいけません。

昨日は、警察署からお巡りさんがいらしていて、

生身の事故の恐ろしさ、また、事故処理後の当事者の苦難・・・。
高速道路の便利さの代償は、命である。などの講話を聞きました。

人は、いつかは死んでいきます。
病気、天災、老死、事故さまざまでしょう。殺人、自殺もありか・・・

いずれにしてもいつかは受け入れなければいけないのですが、

かわいいわが子の、死だけは許されません。

車社会の今日、常に凶器と背中合わせで暮らしているということを自覚したいと思います。

昨日、携帯のデータを消去したショックで、
本日は、仕事になりません。くすん・・・。

気分転換にプールのお手伝いに出かけました。

当番ではなかったのですが、
どうせ、息子は、怖がって、そばにも寄れないでいるだろう?
と、思っていたのですが、

イメージ 1


ちょっと、拍子が抜けました。
この子は、ある時、(制服を着た時か?)瞬間に

何かを、乗り越えたのではないか?

そう思わせる、何かを感じます。

イメージ 2


年少さんの水遊びは、ホント、無邪気でかわいい。

顔にはかけません!と、言われても、「かおってどこ?」
てなかんじで、ワルの息子は、
堂々と先生の化粧を落としていました。

お化けが出るぞ~。こわっ

イメージ 1

おっとー?かもの親子が、横断しました。

今日、息子の幼稚園の帰りの出来事です。

車道を、堂々と、かいがいしくかもの親子が行進しています。

「ねぇ!!!そうし!みて~~~!!!」
「かわいい♪♪♪」

「お母さんが…お母さんに・・・ついていってる~~」

ほのぼの体験をさせてもらいました。

さて、本日、私は、携帯のデータをすべて消去してしまいました。
何と、バックアップをとる最中に!
最近、知人が、なくしたとか、消去したとか、相次いでいたもので、
それを苦具した行為だったはずなのですが・・・

これは、きっと、神のお告げ!

“おまえはデジタルに頼るなと・・・・”

ショックですが、しばらく、冬眠することにしました。

どうぞ、ご連絡ください。ませませ。


待つしかありませんが、それで良しとする人生を選びます。

                    田村いずみ

↑このページのトップヘ